スタッフの声
#03
特別養護老人ホーム三愛荘 看護師
小笠原 朱梨

感謝の気持ち

病院から福祉施設へ入職し1年。医師が常在しない特養で働くことは初めてで、入職当初は不安で大きなストレスを感じていました。しかし今では、解らないことは抱え込まず相談し、一人の判断で終わらせないよう日々努めています。医務の先輩方をはじめ、特養で従事されているすべての職員の方々が気にかけてくださり、とても良い環境に恵まれたこと感謝しています。
ご利用者の笑顔と「ありがとう。」の言葉がとても嬉しく、励みになっています。病気の早期発見、予防のほか、おひとりおひとりに寄り添える支援を提供していきたいと思っています。
今後はご家族との関わり方やターミナルの方の支援など、学ぶべきことがまだ多くあります。先輩方の関わり方を見て、たくさん吸収していきたいと思います。