スタッフの声
#06
みつみ学苑 生活支援員
今井 博子

笑いのある職場を目指して!

私は、中途採用でみつみ学苑の生活支援員として仕事をすることになり13年になります。
始めは今までに経験のない仕事でしたので不安はありました。
しかし、ご利用者の皆さんが最初から気さくに話しかけてくださり、毎日の生活で私を必要としてもらえることに喜びを感じました。
最近ではご利用者の高齢化や重度化に伴い、小さな変化も感じ取っていく支援が必要になります。職場では悩んだり困ったりすることもあります。職員間での連携を図るため、話やすい関係を作るように心掛けています。これからもご利用者さんと共に笑いのある職場にしていきたいです。